インターネット事情 PR

【GMO光アクセスの回線速度は遅い?】速度が遅い時の対処法と実測値を徹底解説

GMO光アクセス_速度アイキャッチ画像
このページのリンクにはプロモーションが含まれています。
  • GMO光アクセスの速度は速いの?
  • 料金は安いけど快適に利用できる?
  • 実測値はどれくらいだろう…

などの疑問があるでしょう。

GMO光アクセスの最大速度は1Gbps」で、実測値は281Mbps」です。

動画閲覧やインターネットサーフィンなど、日常的な使い方をするなら、速度面に不便は感じません。

ただし、他社光回線と比べるとGMO光アクセスは速度がわずかに遅いです。

光回線最大通信速度下り速度上り速度
NURO光2Gbps504Mbps435Mbps
auひかり1Gbps424Mbps359Mbps
ソフトバンク光1Gbps315Mbps208Mbps
GMO光アクセス1Gbps281Mbps208Mbps
ドコモ光1Gbps269Mbps206Mbps
楽天ひかり1Gbps222Mbps191Mbps

また、通信方法によっては速度がさらに低下する恐れがあります。

そのため、GMO光アクセスを契約するなら速度が遅くなった時の対処法を正しく理解しましょう。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
本記事では、さまざまな光回線の契約に携わってきた私が以下3点を解説します。
  • GMO光アクセスと他社の速度比較
  • GMO光アクセスの口コミ
  • GMO光アクセスが遅い時の対処法

すべて読めばGMO光アクセスの速度が分かり、あなたに合った快適な光回線を選べるようになるでしょう。

関連記事:GMO光アクセスの口コミ評判は悪い?

GMO光アクセスの速度は他社光回線と比較して少し遅い

GMO光アクセスの最大速度は「1Gbps」で、実測値は「281Mbps」です。他社光回線と比べると少しだけ遅い数値といえます。

ただし数値だけで見ても、実際の使用感は良く分からないかと思います。

そこで、まずは実際の利用者の口コミを確認して、速度に関してGMO光アクセスの評判は良いのか見てみましょう。

GMO光アクセスの速度に関するポジティブな口コミ

GMO光アクセス光の速度に関するポジティブな口コミは以下です。

引越し先NURO光使えないから不安だったけど、普通に回線良くて助かる!夜も測定してみよっと

GMO光アクセス IPv6接続 IPoE(v6プラス)の測定結果
Ping値: 4.6ms
下り速度: 767.2Mbps(超速い)
上り速度: 430.21Mbps(非常に速い)https://t.co/NaxzH9H0jH #みんなのネット回線速度

— たかし (@_tk_0412) November 25, 2021

引っ越しして約2週間。やっと新しい家も落ち着いてきた。GMO光アクセスでインターネット接続も確保してとても快適。夜も速度低下なし。GMOとくとくbbさようなら〜

— tfiro (@tfiro1) March 23, 2021

数年ぶりに光ファイバー導入 あたりまえだけどやっぱり速い!法人落ち2万円パソコンでもこれだけの速度が出るのだから、現行のパソコンだったらさぞかし速いのだろうな・・笑#GMO光アクセス pic.twitter.com/kP5hSndS0N

— たくたん (@Karaokeman25) October 8, 2021

本日、とくとくBBのWiMAX2+からGMO光アクセスに乗り換えました。

左:WiMAX2+
右:GMO光アクセス

Fallout76で検証してみたが、全体的にラグが減り、操作が快適にはなった気がする。 pic.twitter.com/n7NYd6L8nx

— おはぎ (@ohagi581227) April 17, 2021

そう言えばGMO光アクセス(v6+)めっちゃいい。
v4に切り替えなくても問題なく使えるし、かなり早い。
常に300~400前後だから仕事部屋で契約してたau光(70前後)よりかなり優秀。

— カズ7 (@TOKIHAKITA1) September 30, 2021

GMO光アクセスに変えてから夜でも快適。更新月でこれに変えて良かったと思う。

— ごんきち20 (@juventino1749) December 28, 2021

「速度が速い」「ゲーム時のラグが減った」「夜でも快適」など良い意見が目立ちます。

またWiMAXから乗り換えているユーザーが多いため「WiMAXと比べて速い」と感じている人が多く見られました。

そのため、実測値の速度の低さに反して、GMO光アクセスの速度に関する評判は良いです。

GMO光アクセスの速度に関するネガティブな口コミ

反対にGMO光アクセス光のネガティブな口コミは以下です。

GMO光アクセス最近かなり遅くなった開通当初400だったのが今は140位家族皆で使うとたまに止まる🙄

v6プラスなのにー!

— カズ7 (@TOKIHAKITA1) January 26, 2022

Twitterでは「速度が遅い」といった意見は2022年3月時点では1件しか見られませんでした。

そのため、GMO光アクセス光は快適な速度での利用が期待できます。

GMO光アクセスの速度に関する口コミ評判まとめ

GMO光アクセス光の速度に関する口コミ評判をまとめると以下です。

  • 速度は速く快適に利用できるとの声が多数
  • 速度面に不満を漏らすユーザーは少ない
  • 実際には「WiMAXと比べて速度が速い」という点に注意

GMO光アクセス光の速度に関する評判は良好でした。

速度面に不満を漏らすユーザーは少ないため、快適にインターネットを利用できます。

ただしGMO光アクセス光は、WiMAXからの乗り換えに力を入れている点を考慮する必要があります。

GMO光アクセス_評判

出典:GMO光アクセス

WiMAXは光回線よりも速度が非常に遅いです。

そのため、WiMAXからの乗り換えが多いGMO光アクセスは自然と「以前よりも速度が速い」と感じるユーザーの割合が多くなり、評判が良くなっています。

速度を重視する場合は、別の光回線も検討しましょう。

GMO光アクセスと他社の光回線の実測値を徹底比較

GMO光アクセスと他社光回線の実測値を比較して紹介します。

光回線は利用者が実際に測定した実測値を比較することで、回線が安定しているかを予測できます。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ

本記事では「みんなのネット回線速度」で集計された実測値を元に他光回線と比較しました。

  • 下り(重要)
    「ダウンロード速度」のことで、ホームページを見たり、動画を見たり、画像を見たりする際の速度
  • 上り
    …「アップロード速度」のことで、パソコンやスマホから画像やファイルを送信する際の速度
  • ping値
    …データ通信にかかる時間を表す数値。「数値が低いほど品質が高い」
光回線最大通信速度下り速度上り速度
NURO光2Gbps504Mbps435Mbps
auひかり1Gbps424Mbps359Mbps
ソフトバンク光1Gbps315Mbps208Mbps
GMO光アクセス1Gbps281Mbps208Mbps
ドコモ光1Gbps269Mbps206Mbps
楽天ひかり1Gbps222Mbps191Mbps

※参考:「みんなのネット回線速度」2022年3月時点

主要光回線と比べると、GMO光アクセスはやや遅い結果になりました。

ですが、GMO光アクセスはプロバイダによって速度が変わるため、速いプロバイダを選択することで、より安定した速度で通信できます。

NURO光ほどの速度は出ないため、速度だけを重視するのであればNURO光がおすすめです。

GMO光アクセスの速度に関する基礎知識

GMO光アクセスの速度に関する基礎知識を紹介します。

契約する上で非常に重要なので、GMO光アクセスの契約を考えている方は、必ず確認しましょう。

光コラボ回線なため速度が遅くなりやすい

GMO光アクセスは光コラボ回線であるため、少し速度が安定しずらい傾向にあります。

光コラボ回線とは「NTTに回線の卸し提供を受けた事業者の回線のこと」です。

フレッツ光とか光コラボ系統はコスパが悪い割に大した通信速度が期待できないのでNG。ドコモ光はコスパがかなり悪め。(しかも遅い)

いわゆる、ダークファイバーって言われる回線が時間帯問わず爆速で強いので(Pingが10以下で安定しやすい)それに該当するNURO光やauひかりがオススメですな

— EVE٭͜あやや Streamer (@streamerAYA) June 10, 2021

先日実家に帰省した際、ネット回線がCSR光とかいう光コラボに変えらていたのですが、明らかに不必要なオプション色々付けられてバカ高い料金払わされてた挙句、速度がオワコンレベルで遅い…
父に聞くとNTTの業者がやってくれたと言ってたので半分詐欺みたいなもんですわ。皆様もお気をつけください。

— オイフレランナー (@mmmnmr1717) July 31, 2021

光コラボの回線は利用者が多いため、回線が混雑しやすく、速度が遅くなりやすいという特徴があります。

速度の速く安定した光回線を利用するなら、NURO光やauひかりのような独自回線系の光回線がおすすめです。

「v6プラス」の利用なら速度が速くなる

GMO光アクセスは「v6プラス」の利用で速度が速くなります。

v6プラスとは「光コラボ回線特有の時間帯による混雑を避けられる通信方法」です。

GMO光アクセスは「v6プラス」対応出典:GMO光アクセス

GMO光アクセスでは「v6プラス」の申し込みは必要なく、対応ルーターに接続するだけで利用できます。

通信方法速度
v6プラスなし
(PPPoE接続)
138Mbps
v6プラス
(IPoE接続)
338Mbps

※「みんなのネット回線速度」にて2021年12月5日から2022年3月4日の間にGMO光アクセスで測定された平均値

GMO光アクセスでは「v6プラス」対応のルーターを無料でレンタルできます。

自前のルーターを使うと「v6プラス」に非対応で速度が遅くなる場合があるため、特別な理由がない限りはレンタル品のルーターを利用しましょう。

GMO光アクセス以上の速度が必要になる機会は少ない

GMO光アクセス以上の速度が必要になる機会は少ないです。

GMO光アクセスの実測値は「281Mbps」で、他の光回線と比べると遅いです。

ただし、Googleが発表している「速度の目安」によると、50Mbpsの速度があれば4K動画をストリーミング再生できます。

用途必要な速度
友だちと通話をしながらオンラインゲーム100Mbps
4K動画のストリーミング再生50Mbps
HD動画のストリーミング再生25Mbps
SD動画のストリーミング再生3Mbps

そのため、GMO光アクセスは十分快適に利用できる光回線といえます。

「大容量のファイルを高速でダウンロードしたい」「ゲームのラグを最大限減らしたい」といった考えがある場合は、GMO光アクセスよりも速度の速い光回線を選びましょう。

ゲームをプレイするなら速度ではなくPing値が重要

オンラインゲームをプレイするなら速度だけでなく、Ping値も重要です。

Ping値とはサーバーからの応答時間を意味しており、数値が高いほど応答に時間がかかります。応答に時間がかかると、ゲームプレイ時にはラグが発生しやすくなります。

下記表でGMO光アクセスと他社光回線のPing値を比較しました。

光回線Ping値
NURO光12.73ms
ソフトバンク光17.25ms
auひかり20.64ms
ドコモ光22.52ms
GMO光アクセス25.82ms
楽天ひかり26.85ms

※「みんなのネット回線速度」にて2021年12月5日から2022年3月4日の間に測定された平均値

GMO光アクセスはPing値が他の光回線と比べると高いため、ラグが発生しやすいです。

FPSゲームや格闘ゲームを本気でプレイしている場合は、ラグが勝敗を分ける場面も少なくありません。

そのため、本格的にオンラインゲームをプレイしていて、極力ラグを減らしたい場合はNURO光がおすすめです。

マンションでは最大速度が100Mbpsに制限される場合がある

GMO光アクセスに限らず、光回線はマンションで契約すると、最大速度が100Mbpsに制限される場合があります。

マンションの最大速度は配線方式によって決まります。

  • 光配線方式
    …最大速度1Gbps、電柱から各戸まで全て光回線で繋げる
  • VDSL方式
    …最大速度100Mbps、電柱から共有スペースまで光回線、共有スペースから各戸へは電話回線で繋げる
  • LAN配線方式
    …最大速度100Mbps、電柱から共有スペースまで光回線、共有スペースから各戸へはLANケーブルで繋げる

VDSL方式やLAN配線方式を採用しているマンションでは、最大速度は100Mbpsになります。

配線方式はマンションごとに最初から決まっています。そのため、たとえ光回線を変えても配線方式だけは変わりません

VDSL方式やLAN配線方式のマンションでGMO光アクセスを契約する場合は、後述の「GMO光アクセスの速度が遅い時の対処法」を参考に快適に利用しましょう。

GMO光アクセスの速度を測定する方法

GMO光アクセスの速度の速度測定は「フレッツ速度測定サイト」が推奨されています都道府県や回線種別を選択することで測定ができます。

すぐに速度測定をしたい場合は「Fast.com」、他の人と速度を比較したい場合は「みんなのネット回線速度」が便利です。

速度測定はサイトによって差が出るので、さまざまなサイトで測定することをおすすめします。

GMO光アクセスの速度が遅い時の対処法

GMO光アクセスの速度が遅い時の対処法を紹介します。

GMO光アクセスは十分快適に利用できる光回線ではありますが、もし遅い時はこれから紹介する対処法をぜひ実践してください。

通信障害が起きていないか確認する

まずは通信障害が起きていないかを確認します。

GMO光アクセスの通信障害情報は「GMOとくとくBB会員サポート」から確認できます。

また、NTTで障害が起きている場合も考えられるので「NTT東日本/工事故障情報」や「NTT西日本/工事故障情報」も確認しておきましょう。

「v6プラス」対応のルーターを使う

GMO光アクセスの速度に不満があったら「v6プラス」対応のルーターを使いましょう。

v6プラスとは「IPv6とIPv4両方をIPoE接続方式で利用できるようになるサービス」です。

簡単にいえば、回線が混雑しにくくなるので速度が快適で速く、安定しやすなります。

専用端末がないと効果がないため、専用端末を用意してから「v6」を申し込みましょう。

ルーターや通信端末を再起動する

通信障害が起きていないなら、家の機器に原因がある可能性が高いと考えられます。

一度ルーターや通信端末を再起動してみましょう。とくにスマホやパソコンは熱を帯びていると、動きが悪くなり、速度が遅くなったように感じることが多くなります。

そのため、一度全ての端末を再起動することで直るかもしれません。

LANケーブルを買い替える

古いLANケーブルを新しくするのも1つの手です。

LANケーブルはカテゴリが新しければ新しいほど、最大通信速度と伝送帯域のレベルが上がっています。

カテゴリ最大通信速度伝送帯域
CAT840Gbps2,000MHz
CAT7A10Gbps1,000MHz
CAT710Gbps600MHz
CAT6A10Gbps500MHz
CAT61Gbps250MHz
CAT5e1Gbps100MHz
CAT5100Mbps100MHz

最大速度は1Gbpsなので、LANケーブルの最大通信速度は1Gbpsあれば問題ありません。

ですが、伝送帯域は高ければ高いほど、速度が安定します。回線が安定しないと思ったら、LANケーブルを新しいカテゴリに買い替えてみましょう。

速度の速い光回線へ乗り換える

これまで紹介した方法を試しても遅いままなら、速度の速い光回線に乗り換えましょう

ただしGMO光アクセスはv6プラス対応ルーターやLANケーブルを正しく使えば多くの場合で改善できます。

そのため、もし紹介した方法で改善できなかったのなら、それは周辺の環境が悪い可能性が高いです。

周辺の環境が悪い場合は、速度の速い光回線に乗り換えても、改善されない可能性が高いので気を付けましょう。

まとめ:GMO光アクセスの通信速度

GMO光アクセスの実測値は、上りが「208Mbps」下りが「281Mbps」となっており、これは他の光回線と比較してやや遅いです。

速度を重視する場合は「GMO光アクセス」の利用はあまりおすすめできません。

NURO光」や「auひかり」などの速度の速い光回線の契約を検討することをおすすめします。

関連記事:【2022年最速の光回線ランキング】全21社の通信速度を徹底比較

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA